ブログ集客 無料会員サイト

Zoomミーティングで「手を挙げる」参加者が主催者に質問をする時

Zoomで開催する、セミナー、勉強会、講座などに参加する時、

セミナーの講師に何か聞きたいことがある時に使える「手を挙げる」機能について解説いたします。

ちょっとした機能なのですが、例えば参加者が講座の最中に音声を入れて喋り出してしまうと、全員の集中の妨げになってしまいます。

Zoom講座を開催する時に、

質問がある時は「手を挙げる」でお知らせくださいね〜

などとお伝えしておくと、質の高いZoom講座・セミナーを開催することができます。

スポンサードリンク

手を挙げる機能の使い方

参加者は、パソコン、スマホの画面で操作をすることで、手を挙げることができます。

スマホの場合

スマホの画面右下の「詳細ボタン」をクリックします。

クリック後に、ポップアップメニューの「手を挙げる」ボタンがをクリックすれば完了となります。

スポンサードリンク

ホスト側の表示について

主催者側には、「手を挙げる」青いアイコンが表示されます。

参加者の「手を降ろす」操作方法

ずっと手を挙がりっぱなしでは、どのタイミングでの質問かわかりませんので、

ホストは質問が終わり次第、手を降ろしてあげなければなりません。

参加者の名前をクリックすると、「手を降ろす」ボタンが表示されます。

クリックすると、手を降ろした状態になります。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたでしょうか。

Zoomで「手を挙げる」操作を参加者にお伝えして、質の高いZoom講座・セミナーを開催しましょう。

以上、Zoomミーティングで使える便利機能をご紹介させていただきました^^

 

■こちらの記事もおすすめです

【Zoomの使い方】レコーディング(録画)した動画をYoutubeでアップロードする方法 

【保存版】WEB会議の定番人気アプリZoomの便利すぎる機能14選まとめ

スポンサードリンク