ブログ集客 無料会員サイト

Zoom会議を快適に行うために「最低限必要なネット回線速度」

在宅ワークが増え、Zoomで会議をしている方はたくさんいると思います。

ネット回線の状況はいかがでしょうか?

途中で通信が途切れてしまったり、画面が固まってしまい聞き逃してしまったなどのミスは大問題になる可能性もありますよね。

この記事をご覧になっている方はもしかすると回線速度に不安があってたどり着いた方かもしれないですね。

今回はZoom会議を快適にするために必要な回線速度についてご紹介いたします。

ぜひ参考にしていただき、ミスのないように準備しましょう。

インターネット回線速度について

インターネットには回線速度というものがあります。

上りとは・・・アップロードの速度を「上り」といいます。

メール送信、クラウドへの保存、ライブ配信、ビデオ通話やSNSへの投稿など

下りとは・・・ダウンロードの速度を「下り」といいます。

メール受信、サイトの閲覧、ストリーミング再生、アプリのダウンロードなど


快適にZoomをするために回線速度は?

Zoom公式で発表されている通信速度の目安です

1 対 1 のビデオ通話グループビデオ通話画面共有
高品質ビデオ600 kbps(上り / 下り)1.0 Mbps / 600 kbps(上り / 下り)上り:50~150Kbps
下り:50~150Kbps
720 p HD ビデオ1.2 Mbps(上り / 下り)2.6 Mbps / 1.8 Mbps(上り / 下り)
1080p HD ビデオ3.8 Mbps / 3.0 Mbps(上り / 下り)3.8 Mbps / 3.0 Mbps(上り / 下り)

もっとも通信速度が必要なのが、「グループでのビデオ通話」です。

3Mbps必要とありますが、3Mbpsでは実際はかなり厳しいかと思います。

この表に記載されている数字は最低限必要な速度になりますので、ギリギリでは画面が止まってしまったり、音声や画像がスムーズにいかなくなる可能性が高いです。

サクサク快適にするにはやはり10~30Mbps程あると安心ではないでしょうか?

Zoomに必要な環境は

10~30Mbps程度ということは光回線引かなくては無理かな?と思った方もいるかもしれませんがポケットWifiでも十分です。

もちろん、光回線を優先で繋ぐことが一番速度も出ますし安定します。

しかし、Zoom会議だけをとってみると大掛かりな工事をして光回線を引かなくても気軽に利用できるポケットWifiで十分といえます。

しかし、ポケットWifiのサービス内容によってはデータ容量などで厳しくなる可能性もありますので、サービスを確認して検討しましょう。


回線速度を測定する方法

Zoomでは動画視聴などに比べ回線速度は求められていませんが、自分が使っているWifiやモバイル通信でどの程度の速度が出ているのかを測定する方法があります。

ネット検索で「スピードテスト」と入れてみてください。

  • Speedtest(https://www.speedtest.net/)
  • FAST.com(https://fast.com/ja/)

すぐに速度を測定してくれます。

Zoom会議で快適にいかないときの対処法

回線速度を満たしていない場合はまず環境を整えなくてはいけませんが、通信速度は満たしているのに調子が悪いという時の対処法についてご紹介します。

ルーターを再起動してみる

通信障害があるときは最初にルーターを疑ってみましょう。

不具合がありそうなときは一度電源を落としてから少し放置してもう一度接続してみましょう。

Wifiの再接続をしてみる

一度Wifiをオフにしてからもう一度接続してみましょう。

Wifiの不調はよくあるパターンです。

モバイルルーターの充電を確認してみる

モバイルルーターは充電がなくなると通信できなくなります。

電池残量を確認してみましょう。

Zoomの画質を落としてみる

HD画質をオフにして画質を落としてみましょう。

速度がかなり下がりますので、改善される可能性が高いです。

ビデオをオフにする

参加人数が多くてビデオ映像が重たくなり通信が乱れることがあります。

そんな時は、ビデオをオフにしてみましょう。

通信制限がかかっていないか確認する

モバイル通信やポケットWifiは月の上限を超えてしまうと通信制限がかかり速度が低下します。

追加料金を支払うかほかの通信に接続しなくてはいけません。

有線接続にしてみる

無線よりも有線の方が安定しています。

オフィスや自宅で行う場合は有線接続することをおすすめします。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

Zoom会議を快適に行うための回線速度についてご紹介しました。

Zoomはそこまで大きな回線速度を必要としていないので光回線を引かなくてはいけないというわけではありません。

ポケットWifiやモバイル通信でも十分会議をすることは可能です。

しかし、周りの環境によっては調子が悪くなってしまいミスが起こってしまうこともありますので、しっかりと準備をしてから会議を始めるようにしましょう。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.