ブログとSNSの違い【それぞれの特性を生かした集客のコツ】

集客の媒体として、よく取り上げられるのですが、

ブログ」と「SNS」の違いは、なんでしょうか?

 

2つの違いについて、まとめてみましたので、

今後のWEB集客にお役立ていただければと思います。

1.ブログは「情報ストック型」のメディア

b2975c63ac901163ed4d1d6a0ff7926c_s

ブログは、情報ストック型のメディアと言われています。

つまり、情報を貯めておくことが得意な媒体です。

 

例えば、1年前に書いた記事でさえも、検索で1位表示されていれば

ユーザーにとっては一番最初の入り口になる可能性もあるんです。

 

SEO対策で、Googleの検索エンジンからのアクセス対策をすることができますので、

中長期的に対策をしていくと、毎日安定した集客が見込めます。

 

情報量(ページ数)が多くなると、見込める集客量も必然と増えていきますので、

まるで情報を積み立て貯金するような感覚で構築することができます^^

 

また、ワードプレスのようなCMS(コンテンツ、マネジメント、システム)なら、

ユーザーが使いやすい、見やすいように、ブログのレイアウトを変更することもできます。

 

ビジネスを拡大するために必須のツールです^^

2.SNSは「フロー型」のメディア

SNSの最大の特徴は、会話のように流れる情報でしょう。

 

ツイッター、フェイスブック、ラインのように、

情報が時系列で並ぶイメージが多いのではないかと思います。

 

SNSは、フロー型のメディアとも言われます。

 

ブログとの違いは、情報を蓄積することはあまり得意ではありませんが、

友人や、サークル、会社のグループなど横のつながりに特化しているツールが多いです。

特にラインや、フェイスブックのメッセンジャーは、

チャットで会話するようなコミュニケーションに特化しています。

これはブログには無い機能です。

自分が決めた範囲のグループに、情報発信をする場合に役立ちます。

3.2つの違い特性を生かした集客をしましょう

ブログ、

SNS

あなたのビジネスで活かせそうな媒体はどちらでしょうか?

または、その両方を取り入れた方がいい場合もあります^^

 

例を挙げると、「ワードプレスフェイスブック」のように、

ブログで公開した記事を、フェイスブックでいいね!してくれた方へ発信するような、

「SEO+横のつながり」、両方のいいとこ取りの連携プレーもできます。

 

 

御社には、どの媒体が向いているのか?

 

もし、わからない場合は、無料ご相談受け付けています^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!