そのブログ、ユーザー視点で書いてる?【ユーザー視点はSEOの基本】

ブログ集客コンサルタントの高橋です。

先日、セミナーを開催して、定員10名のところ18名参加、という

会場を運営しているコワーキングさんに少し迷惑をかけてしまったんじゃないかと思います。

ありがたいと同時に、少し申し訳なかったです。

 

最近、コンサルさせていただいている方の考え方の質、傾向を知って、

とても面白い結果が出ていることを知りました。

 

基本的に、WEB上ではユーザーが欲しい情報を発信することを意識することが非常に大切です。

1.あなたが発信したいことって、読者は必要としていないかもよ

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

情報発信をするとき、

「自分が発信したい」ことって、本当に読者は必要としているのか?

を、客観的に見る視点が必要です。

 

いやいや、「ユーザーの事を思って書いてますよ」と、

思っているのは自分だけかもしれませんよ。

 

日記のようなブログは、芸能人、プロスポーツマンなどの有名人ならまだしも、

自己満足でWEBに公開するなら、自分の日記帳にでも書いたらいいんじゃないかと。

2.横のつながりなら、SNSで十分!!

SNSは、時系列で情報を並べることに特化しているので、古い情報はどんどん流れていってしまいます。

ブログが、SNSと異なる点は、情報をストックできるという特徴です。

 

お互いの日記を読み合うような、横のつながりならアメブロで十分だと思うんですよ。

フェイスブック、ラインで発信すればいいんじゃないか?と。

 

3.ユーザー視点で書くことを基本に

ブログは、特に、SEOに有利なワードプレスを運営するには、

ユーザー視点で書くことが求められるんじゃないかなと信じています。

 

なぜか?

 

Googleが求める姿だからです。ユーザーが求める答えを最優先にする。

ヤフーも取り入れる、世界一の検索エンジンが採用する方針です。

それで、事実ユーザーが満足している。

少なくとも僕は、Googleの検索エンジンに文句ないですもの。

 

なぜ、自分本位で書いちゃうのか?

結局は、自分を認めて欲しいという、わがままが発生しているだけに思えます。

 

もし、自分が言いたいことだけを言っているなら、

視点を見直してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!