ブログ集客 無料会員サイト

【Zoomの使い方】ミーティングにパスワードを設定する方法

セキュリティの脆弱性が心配されていたZoomですが、

Zoomミーティングにパスワードがかけられるようになりました。

これによりセキュリティレベルが向上しました。

 

これによりパスワードの設定などの要求が出てきたり、ミーティングにおける使い方が少し変わってきました。

Zoomのパスワード設定に関してご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

Zoomミーティングのパスワードの設定ができる

Zoomのミーティングをスケジューリングをするときに

パスワード」の項目が出てきます。

任意のパスワードを設定してください。

参加するときに、パスワードを入力する画面が表示されます。

スポンサードリンク

Zoomのインスタントミーティングのパスワード設定

Zoomには、定期的なミーティング以外に、毎回IDの変わる簡易ミーティングがあります。

こちらもパスワード設定が可能になりました。

 

左上のボタンをクリックします。

パスワードを確認することができます。

招待ボタンからミーティングのID、パスワードを一括でコピーすることできます。

ペーストして招待したい相手に送ると、URLと、パスワードをセットでお知らせする事ができます。

スポンサードリンク

パスワード付きのZoom会議に参加する時

パスワード付きのZoom会議に参加する時は、「会議ID」と「名前」を入力後、

パスワードを入力する画面が表示されます。

入力して[参加]ボタンをクリックしましょう。

スポンサードリンク

パスワードが埋め込まれたミーティングリンクの発行

Zoomのマイアカウントから設定します。

ミーティングをスケジュールするの中の

ワンクリックで参加できるように、ミーティングリンクにパスワードを埋め込みます。

の項目を有効します。

これを有効にすることでパスワードを入力しなくてもよくなります。

(スマホ、タブレットはパスワードを入力が必要です。)

スポンサードリンク

最後に

今回の記事は、いかがでしたでしょうか?

今回はZoomミーティングにパスワードを設定する方法をご紹介致しました。

Zoomがパスワード設定を推奨しているためパスワード周りの設定がONになっているようです。

 

必要が無ければOFFにすることも出来ます。

迷惑行為などの被害に合わない為にも、パスワードを設定して安心して使用できるようにしましょう。

 

■こちらの記事もおすすめです

【Zoomで会議をしよう】ミーティングIDの発行方法から招待までやさしく解説します

Zoom会議・ミーティングに『パソコン・スマホ・タブレット』で参加する方法

スポンサードリンク