ブログ集客 無料会員サイト

Zoomのヘルプ・トラブル解決法【ハウリング・雑音編】音が響く

Zoomの音のトラブルの解決法についてご紹介いたします。

Zoomに限らずビデオ通話ツールを利用する際によく起きるトラブルが雑音やハウリングです。

雑音、ハウリングの解決方法についてお話いたします。


Zoomのハウリングとはどんな症状?

よく、マイクを使ったときに突然「キーン」と嫌な音が鳴ることがあります。

皆さん1度は経験されたことがあるのではないでしょうか?

カラオケなどでホワン・ホワン・ホワン・・・と同じ音が連続ででたり、

キーンと高音が出たりするような現象・・・

これを一般的に「ハウリング」と言います。


ハウリングの主な原因「複数のデバイスでZoomに参加している」

パソコンやタブレットなど、「お1人で 同じ場所で 端末を2台以上使用し Zoomに参加している」時に起きることがあります。

同じ声を、2つ以上のマイクで拾ってしまうと発生します。

 

その他にも、例えば同じZoomミーティングに、近くにいる人(隣に座っている場合)がいる場合にも「ハウリング」は起きます。

 

同時に使用することでお互いの音を拾ってしまいハウリングが起きてしまっていることが原因です。

解決法としては、同じ声を拾ってしまう2台の端末がある場合

・どちらかのマイクをオフにする

・どちらかのミュートにする

という方法です。

 

ミュートの方法については、以下の記事を参考にしてみてください

Zoomの使い方【ミュートの方法、ミュート解除の方法】

大人数で利用時、誰から音が出てしまっているのかわからない場合は主催者が全員ミュートにし、順番に1人ずつ音を確認していくようにしましょう。

自分から鳴っていると気づいたらメニューバーのマイクをクリックし、マイクをオフにし落ち着いて原因を取り除いていきましょう。


雑音の原因① イヤホンの接触

イヤホンの接触が悪い時にガサガサと雑音が入ってしまうことがあります。

一度イヤホンをイヤホンジャックから抜き、入れ直しをしてみてください。

それでも雑音が出てしまう場合はイヤホンの交換が必要です。


雑音の原因② マイクに何かが触れている

マイクの手が触れていたり書類などが触れているとガサガサと雑音として聞こえてしまいます。

雑音だと思ったらマイク付近を確認してみましょう。

スマホなどはマイクに触れやすいので気を付けましょう。


雑音の原因③ 周りの雑音

イヤホンを利用していれば大丈夫かなと始めてみても意外と周りの雑音をマイクは拾っています。

相手に不快な思いをさせてしまわないように静かな場所で落ち着いてから始めるようにしましょう。

風が強い時なども風の音で聞こえにくいということもありますので周りの状況をきちんと確認しましょう。

やむを得ず、屋外で参加する場合は他の参加者に迷惑にならないようにミュートで参加するようにしましょう。

雑音の原因④ マイクの故障

マイクの故障での雑音も考えられます。

相手に原因がなく雑音がとれない場合はマイク自体が故障している場合があります。

パソコン内蔵のマイクを利用している場合などはマイク付きイヤホンなどを利用するなどして対処しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

雑音・ハウリングは起こりやすいトラブルです。

解決法を確認し、トラブルが起きたときはすぐに対処できるようにしましょう。

雑音トラブルは自分が気付かない場合が多く、言われるまで知らないということもあります。

他の人から雑音が起きていることに気づいたら、こっそりZoomのチャットで使い教えてあげるといいですね^^

 

■こちらの記事もおすすめです

Zoomのミュート解除をしても声が聞こえない、音が入らない場合の解決法「Zoomの使い方マニュアル」

Zoomの使い方・パソコン版の基本的な機能と操作方法を簡単解説「Zoom初心者必見」