「洗脳」と「教育」の違い

こんにちは〜、リョウです!

またまた、故郷に帰ってきました。

地元で仕事をしていた3〜4週間、

かなりハードスケジュールでした。

今週からは少し落ち着きそうです^^

高校までは地元にいたので、

生まれ育った地域の

「特産品」

「観光名所」

など、そこそこのレベルで

知ってるつもりでいました。

いたんですが、、

あらためて、色んなところに行ってみると

全然、知らないことばかりで、

びっくりしました。

学生のころと比べて、

環境も

周りにいる人も、

知識レベルも違うわけで、

「地元、おもしれ〜!」

と、思わず移動する車の中で

叫んでしまいました^^

めっちゃワクワクしました。

「地元」発のビジネスを

展開しようと行動をはじめています。

お楽しみに^^

さてさて、今回は、

「洗脳」と「教育」について

気になったことがあるので

書かせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーー
「洗脳」と「教育」について
ーーーーーーーーーーーーーー

「教育」してるつもりで洗脳してない?

ってシーンが、最近気になっています。

私なりの解釈ですが、

どちらもやっていることは

大差ないかなと思います。

ビジネスシーンでよくありがちですが、

「この考え方”しか”ない」って

パターンは大体ウソだと思っています。

「教育」って、

自分で考える力を伸ばしてあげること(思考を広げる)

「洗脳」って、

考える力を奪うこと(思考を狭める)

かなと、勝手に定義しています。

僕も、勉強不足から「洗脳」されて

色々痛い目をみてきました^^;

洗脳されると、

相手が言うママに行動すればよいので、

考えなくて良いので楽なんですが、

後から考えるとその期間って

教わってる割に全然成長してないんですよね^^;

あと、中長期的に気持ちが苦しくなってきます。

もしかしたら自分が無意識で

洗脳する側になっていないか、

いつも注意しています。

きょういく、教育、、、ってなんだ、。

さてさて、

私は、

「目的地にたどり着く方法」は

“無限”にあると思っています。

例えば、「故郷で仕事をする」という目的の場合、

・地元に就職しても良いし、

・地元でもできる仕事で起業をしても良いし、

・(ケースは限られますが)親の仕事を継ぐでも良いし、

・2つのビジネスを掛け持ちしても良いし、

方法は様々です!

他にも、

「利益を上げる」

「子供を育てる」

「ダイエットする」

という目的を達成する方法も、

もちろん無限にあります!

そして、

「教育だけ」では

うまくいかないケースもあります。

読書でも、

セミナーでも、

人に教わるでも

何でも良いのですが、

「教育」によって「思考を広げ」て、

良いと判断したものを素早く「選択」して、

(ほどほどに休みながら)

「継続した大量行動」が

大事かな〜と、私は考えています。

それではまた٩(ˊᗜˋ*)و

村上 良

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!