ワードプレス(WordPress)とはなに?ブログ初心者の基礎知識!

ワードプレス」とはいったい何なのでしょうか?

ブログの運営って、会社で仕事にしていたり、もともとプログラムが得意などのスキルがないと、

かなり取っ付きにくいイメージがあると思います。

私も、たまたま勤務先の会社で導入していたのですが、

初心者に産毛が生えた程度でしたので、ブログでビジネスを始める前にも操作していました。

 

噂程度にワードプレスについて聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

✔︎ ブログを運営する時に有効と言われた

✔︎ SEO対策に強い

✔︎ ホームページでも使えるシステム

これから、ブログ・ホームページ制作でワードプレスを運営したい方向けに、わかりやすくまとめてみました。

ワードプレス(WordPress)って何?

ワードプレスの特長を知ることで、あなたは必ず導入したくなる!

そんな魅力あるブログの制作システムです。

初めての方にもわかりやすいように、順を追って解説させていただきますね。

ワードプレスとは?ブログ初心者は覚えておこう!

ワードプレスは、個人ブログや企業サイトなど、

オリジナルWEBサイトの作成で利用されているシステムです。

今ご覧いただいているこのブログも、ワードプレスで制作・管理しているんですよ^^

今ご覧いただいているサイトもワードプレス仕様です

例えば、今ご覧いただいているページも、

トップページから以下のように移動ができるようにしています。

これは、ブログ運営者の意思で増やしたり変更・更新ができます。

上記以外にも、

・会社案内

・サイト運営者のプロフィール

・アクセスマップ

これらのページを自分で制作して、お好みにカスタマイズする事ができます。

WEB制作に必要な専門知識は必要なし!

従来のウェブサイトを構築するときは、HTMLなどのWEB制作に関する専門的な基礎知識が不可欠でした。

その他に、CSSやPHP言語、Javascriptも必要で・・。

 

これらの専門知識なしで、ブログが簡単に更新できるのもワードプレスのおかげなんです。

私が、WEB制作会社出身でなくとも、ブログを更新できているのはその為なんです。

1ヶ月も操作をしていると、一人前に操作できるようになりますよ^^

記事投稿の画面

従来は、HTMLでソースコードを覚えて自力で入力する必要がありましたので、水色の枠内のようなコードが打てることが必須スキルでした。

ワードプレスなら、編集画面で直接日本語文字を入力したり、文字に色をつけたりサイズを変えるなどの装飾したり、写真の挿入ができます。そして、その裏で自動的にコードを書いてくれます。

このように、プログラムの言語の知識が無くてもブログを制作・運営できるフリーで使えるのシステムなんです。

「CMS」と言います

ワードプレスのような、ブログ記事やホームページ作りに必要なコンテンツの管理ができるシステムを

CMS(Comtents・Management・System)と言います。

商品・販売特性に合わせて、独自にCMSを開発して運用している会社もあります。

ネット通販で、商品点数が1万点以上などと多い場合、個別にページを作成するのは大変労力です。

エクセルのような表に情報を入れて一括で登録ができるようなシステムもあります。

何か情報を追加したい時に、全てのページ共通で更新がかかると便利ですよね。

ワードプレスは無料で公開されているCMSなんです。

今はSNSでしょ!?

ワードプレスでいくらブログが構築できるからと言っても、もうブログが古いんじゃないのか?

たしかに、ブログはSNSが登場する前から存在していました。

もし、何か商品を販売したり、WEB上で集客をする時には、非常に重要なツールになります。

逆に、ブログが適しているポイントもあります。

それは、ブログと、SNSが決定的に異なる点です。

それは・・・

ブログは情報をストックできるツール

ブログは、記事(情報)をストックできるという点です。

Facebook、LINE、TwitterなどのSNSは、主に「個人対個人」「企業対個人」などの、主にコミュニケーションをとるためのツールです。

例えば、TwitterやLINEを見ているとよくわかるのですが、新しい情報を発信した場合、古い情報はどんどんと流れていってしまいます。

1ヶ月も経過すると、投稿した本人も含めて、誰も見なくなってしまう可能性があります。

もし、誰かにとって価値のある情報だったとしても、見ることは至難の技です。

特に、質の高い情報ならとても勿体ない事です。

情報を捨てていることと同意です。

 

ワードプレスなら、

・特に大事な情報は、トップページに固定して表示する。

・記事をカテゴリー分けする(入れ替えもできます)。

・見やすいようにレイアウトを調整する。

・写真を追加・更新する。

・販売している商品を更新する。

記事のストックを増やし、訪問者にとって役に立つ情報を発信していくことで、

あなたのブログにどんどん人が集まってきます。

より多くの人が集まることで、商品や情報を販売すれば多くの収入につなげることができます。

無料ブログもある!どうしてワードプレスなのか?

ブログを書くだけなら、FC2、アメブロ、などで無料でブログが制作できます。

無料ブログじゃだめなの?

ワードプレスは、システムを使うこと自体は無料ですが、レンタルサーバー代と、ドメインサーバー代が別途発生します。(ピンキリですが、年間で1万円くらいでしょうか。)

なら、無料ブログでもいいじゃん?

と思われるかもしれません。

しかし、

無料ブログには、決定的(致命的?)な違いがあります。

1.無料ブログは商用利用NG

無料ブログは、商用利用しているとアカウントが削除される可能性があります。

知り合いには、実際に消された方もいらっしゃいます。

もし、1年間かけて構築してきたブログであっても、アカウントが消されたら二度と戻ってくることはありません。

これは、記事単位でも無料ブログ側によって管理されますので「この記事は良くない!」と判断された記事は、当然消されます。

2.無料ブログの都合が良い位置に広告が載っている

無料ブログには、広告枠がはじめから配置されています。

ブログで商品の紹介をする場合、不要な広告が表示されているのは邪魔になります。

本来はあなたが得られるはずの広告収入を、無料ブログ側にもっていかれてしまう可能性が出てきてしまうので、勿体ないです。

ブログ自体がなくなってしまうリスクもあるので、商売で利用するにはかなり致命的な問題です。

3.無料ブログはカスタマイズしにくい

無料ブログはレイアウト(記事の表示位置、カテゴリーの表示位置)が決められています。

仮に、レイアウトを大きく変更する場合は、プログラミングスキルが必要になります。

ワードプレスなら、WEBサイトのカスタマイズを、自分の意思で行うことができます。

ブログのテーマにあわせて、ターゲットとなる訪問者が検索するキーワードを調べ、

目立つ位置に画像を表示させることができます。

訪問者が欲しいと思われる情報を予測して、レイアウトをすることができる強みがあります。

4.検索エンジン最適化(SEO)の対策

YHAOOやGoogleなどの検索エンジンで検索をした時に、

より上位表示されるようにWEBサイトをすることを

検索エンジン最適化(SEO)と言います。

正式名称は「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」です。

最適化するための施策は、内的要因、外的要因など多岐に渡ります。

この最適化のために行う施策をSEO対策と言います。

SEO対策をすることで、WEBサイトへの訪問者の数がその日のうちに増減することもあり得ます。

自分でカスタマイズが容易にできるワードプレスの方が抜群に良い結果が得られます。

5.無料ブログ運営側の手のひらの上にいること

無料ブログは、そのサービスを提供している運営者側の都合で、

どうにでもなってしまいます。

アメブロなら、アメブロ王国の中に家を建てていることに似ています。

当然、アメブロ王の法律に左右されます。

「商売したらだめだよ〜」

とか、

「アメブロ王の悪口言っちゃだめだよ〜」

と、法律を定めています。

当然、アメブロが治める領地内にいるわけなので、

法律をやぶれば

「じゃあ、いま家丸ごと没収ね〜♪」

って言われちゃう可能性も当然あるわけです。

 

このように、無料ブログはコストがかからない分リスクもあるわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワードプレスに関する基礎知識を初心者向けにまとめてみました。

ブログで稼ぎたい!集客したい!

という場合は、私は迷わずワードプレスをオススメします。

でも、ワードプレスを使って何をするのか?がとても大切で、

ブログの記事に書いた情報で、誰かの役に立ちたい!

困っている人を助けたい!

という、気持ちが最初にあることが大切だと考えます^^

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!