ブログ集客 無料会員サイト

「WordPress管理画面へのログイン処理が拒否されました」の対処方法

ワードプレスの管理画面にログインするときに何度かパスワードを間違えてしまい、ログイン拒否されてしまったことはありませんか?

私もパスワードが変更されているのを知らずにあれ?入れない、あれ?と何度か試してしまい、変更後のパスワードを教えてもらい入力したら

「WordPress管理画面へのログイン処理が拒否されました」

という表示が出てしまい、管理画面にログイン出来なくなってしまいました。

そのあと何度か試しても、その表示が毎回出てしまいログインできない・・・まずいことをしてしまった。とそんな経験をしました。

大丈夫です。今回は「WordPress管理画面へのログイン処理が拒否されました」と表示が出てしまった時の対処法についてご紹介いたします。

WordPressのセキュリティ対策

「WordPress管理画面へのログイン処理が拒否されました」と表示されたのはエックスサーバーのセキュリティ対策によるものです。

エックスサーバーは初期設定で下記の対策が施されています。

1.国外IPアクセス制限設定

国外IPアドレスから管理画面(ダッシュボード)などへの接続を制限できます。

2.ログイン試行回数制限設定

短時間に連続してログイン処理(失敗)が行われた場合にアクセスを制限します。

3.コメント・トラックバック制限設定

大量のコメントを制限したり国外IPアドレスからのコメント・トラックバックを制限できます。

今回は②にひっかかってしまったわけです。

でも、このセキュリティにひっかかってしまっても一時的に解除する方法があります。

ちなみにログイン出来なくなってしまうのは短時間に何度もログインを失敗した端末のみなので他の方のログインは拒否されないそうなのでそれだけでも一安心です。


ログイン試行回数制限設定を一時的に解除する方法

何度か、間違ったログイン情報を入力してしまいセキュリティにひっかかってしまった時の解除法はとても簡単です。

エックスサーバーの管理画面にログイン

はじめに、エックスサーバーの公式サイトを開き、管理画面にアクセスします。

管理画面にアクセスします

右上の「ログイン」ボタンにカーソルをのせて「Xserverアカウント」を選択します。

IDとパスワードを入力します

このIDとパスワードはアカウントを作成したときにメールで届いているものになりますので忘れたかたはメールで確認することができます。

「WordPressセキュリティ設定」を選択します

サーバーパネルにログイン出来たら「WordPress」の項目の中から「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

ドメインを選択します

セキュリティを解除したいWordPressのサイトのドメインの「選択する」をクリックします。

セキュリティを解除します

ドメイン別のページが開いたら「ログイン試行回数制限設定」をクリックします。

クリックすると、「ログイン試行回数制限」のタブがオレンジ色に変わります。

現在の設定が「ON」になっていると思いますので、「OFFにする」にチェックをいれて「設定する」をクリックします。

アクセス拒否6
変更が完了

「ログイン制限設定の変更が完了しました。」と表示されたら完了です。

これでセキュリティが解除され、ログイン拒否がOFFになりました。

ワードプレスの管理画面にログインしましょう。

セキュリティ設定を元に戻しましょう

ログインができるようになったら、セキュリティを元に戻します。不正なログインを予防するために、設定を「ON」に戻しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WordPressのログインを何度か失敗しセキュリティに引っかかっていまい24時間待っていると自然に解除されるとはいえ、本日中にやりたいことが出来ないのは困りますよね!

そんな時は、この方法を覚えておくと良いと思います。

ぜひ参考にしてみてください。