ブログ初心者のワードプレス立ち上げ手順【簡単インストール編(サクラインターネット)】

ワードプレスの開設に必要なレンタルサーバーの契約が済みましたら、

次は、レンタルサーバーにワードプレスをインストールしましょう。

初心者の方は、

「えっ?サーバーにインストール?」と、聞いて、

固まってしまう方もいらっしゃると思います。

でも、めっちゃ簡単です^^

契約したレンタルサーバーという土地に、

ワードプレス専用スペースを作るイメージです。

本来ワードプレスのスペースを確保するには設計図が必要ですが、

難しいことは各サーバー会社さんが簡単にインストールできるように仕組みを作ってくれています。

手順通りに進んでいただければ、初心者でも簡単にインストールできます。

この記事では、サクラインターネットさんの簡単インストールについてまとめてみました。

1.サクラインターネットの簡単インストールの手順

wordpress-install0

サクラインターネットから契約内容の確認について

メールが届いているかと思います。

《 サーバコントロールパネル ログイン情報 》の欄に書かれた、

サーバコントロールパネルへのURLへアクセスし、

ログインするところからはじめてみましょう。

wordpress-install1

1-1.データベースの設定

サーバコントロールパネル内のデータベースの設定ボタンをクリックします。wordpress-install2

データベースの設定画面で、「データベースの新規作成」ボタンをクリックします。wordpress-install3

データベースを作成する設定をします。

・データベース名(短くてもOKです)

・パスワード設定(初回のみ入力が必要です)

・データベース文字コードを「UTF-8」を選択

入力完了後に、「データベースを作成する」ボタンをクリックします。

wordpress-install4

データベースが作成されました。

wordpress-install5

1-2.ワードプレスの簡単なインストールの手順

次に、作成したデータデータベースに、ワードプレスをインストールしします。

コントロールパネルのトップページの「クイックインストール」をクリックします。

wordpress-install6

遷移先で、「ブログ」ボタンをクリックします。

wordpress-install7

遷移先で、「wordpress」ボタンをクリックします。

wordpress-install8

遷移先では、規約を確認していただくようになります。

短めなので、2〜3分で読めちゃいます。

wordpress-install9

画面の下で、wordpressのインストール先を設定します。

・ライセンス・規約を確認後にチェックボックスに「レ」チェック。

・インストール先の初期ドメイン、ディレクトリ名を選択。

・データベース接続用のパスワードを入力します。

入力後に、ページ下の「インストール」ボタンをクリックします

wordpress-install10

wordpressのインストールが完了!

【アプリケーションの設定へ進む】ボタンをクリックします。

wordpress-install11

2.ワードプレスのインストール後の初期設定

インストール完了後、ワードプレスの初期入力画面に遷移します。

このでの入力に関して順を追って解説します。

2-1.初期情報を入力しましょう

ワードプレスの初期情報を入力します。

ユーザー名と、パスワードはログインする時に使います。

ユーザー名は、入力したメールアドレスまで送信されます。

パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

wordpress-install12

入力完了後、ログインボタンを押します。

wordpress-install13

ログイン画面で、ユーザー名とパスワードを入力します。

wordpress-install14

ワードプレスにログインができました!

管理画面が最初に表示されます。

スクリーンショット 2016-06-15 16.31.23

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

さくらインターネットのレンタルサーバーから、

ワードプレスのクイックインストールをする方法について

ご紹介させていただきました。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!