1年分のブログ記事のネタが溢れ出た! 「読者が感動するブログ記事ネタ、かんたん発掘3step」

ブログ記事を書いている人、コンテンツSEO対策上位対策をしている人から何を書いたらいいかわからない、ネタがすぐなくなっちゃうといった内容の相談を良く受ける事があります。

ネタ探しは簡単に出来ますので、これからご紹介する内容についてぜひ試してみてください。

解説動画:

記事のネタは、本当に尽きてしまうのか?

・何を書いたらいいのか わからない
・何を知りたいのか わからない
・ネタがなくて困っている
ネタがない・・・のではなく、調べていない

実は、、
・調べていない
・どこに、ネタがあるのか知らない
・ネタの探し方がわからない

ブログ記事のネタ探し STEP1【お困りごと投稿サイトで探す】

yahoo知恵袋、教えてgoo活用」

特にBtoCのビジネスの場合はかなりんの数が掲載されていますのでおすすめです。
yahoo知恵袋、教えてgooの2つが有名ですね。
ネタの宝庫です。

①あなたが悩みを解決したい人が投稿している「質問」を100パターン以上見る

②何に悩んでいているのかメモ

③何を知ったら満足するのか、メモをしておく

ベストアンサーに選んだものは何か特徴があることがありますので、どういう回答方法をしているのかということもメモしてみてください。

ブログ記事のネタ探し STEP2【ライバルサイトで探す】

「ライバルサイトを活用」

①ライバルサイトの人気記事をチェック
誰を対象に、どのような情報を発信しているのか?

どんな情報を掲載しているのか、どんなデータを書いているのか、などチェックしていきます。

② 検索1ページ目のサイトは全てチェック

「オマージュして、自分の言葉で書く」
真似は基本NGなので本質だけを抽出して自分の言葉で書く事を意識してみてください。
オマージュすることが大切です。

ブログ記事のネタ探し STEP3【直接、人に聞く】

「聞いた情報を活用する」

急には情報が集まらないのでこれは時間がかかる手法です。
普段から情報を集める習慣を身に付けてみてください。
お客様、見込み客から聞くのがベストだと思います。
1日に会う人の人数は限られていますので質問をする習慣づけも大事です。

・どんなことで困っていますか?

・何のツール(WEBサイト)で調べていたか?

・解決しない間、どんな気持ちだったか?

というのを聞いてみてください。

ブログ記事のネタ探し 【番外編】

★雑誌、書籍

★テレビ(you tube)

★SNS(インスタ、FB)

★ニュース(Googleアラート)・・・特定のキーワードで投稿されたニュースをピックアップしてお知らせしてくれるというツール

などを活用してみても良いと思います。

 

以上になります。

今回は「読者が感動するブログ記事ネタ、かんたん発掘3step」についてご紹介させて頂きました。

ご不明な点、ご質問がある方はお気軽にご質問ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!