ブログ集客 無料会員サイト

「パワーポイント」バナー画像の作り方実践!サイドバー・フロントページを彩る画像を作る

サイトのバナーはどうしていますか?制作会社や外注さんに依頼して作成してもらっている方も多いと思います。

発注して納期を待ってとなかなか時間と手間もかかり、さらには思ったような出来ではなかった・・・なんてこともありますよね。

でも自分で作成するにはイラストソフトが必要だし、専門知識もないしと諦めていませんか?

今回は簡単にバナーを制作する方法をご紹介いたします。

使い慣れた「パワーポイント」で作成する方法です。

ぜひ、試しに作成してみてください。


バナーの役割

バナーとはサイト内でリンクを付けて貼られた画像を指します。

ネット広告やSNSへの誘導、サイドバーのメニュー各種もバナーになります。

いかに、目立つようにしてユーザーさんに気付いてもらえるのかというのも重要ですし、バナーの中の情報だけでユーザーさんが見たくなるといった魅力的なものにしなくてはいけません。


パワーポイントでバナーの作る方法

画像を用意しよう

画像を準備しておきましょう。

こだわりの自前写真が一番いいですがなかなか画質が良いクオリティーの高い画像を用意するのは大変ですよね。

そんな時におすすめなのがフリー素材です。

プロのカメラマンがとったクオリティー高い写真も無料でダウンロードができるお勧めサイトはこちら→ピクサベイ

今回は私はこちらの2つをダウンロードしてデスクトップに保存しておきます。

【背景用】

【上に重ねる画像用】

サイズ設定をしましょう

①パワーポイントを立ち上げ新しいプレゼンテーションを選択します。

②ホームタブをクリックし【レイアウト】から【白紙】を選択します。

③デザインタブに切り替え右上の【スライドのサイズ】を選択します。【ユーザー設定のスライドのサイズ】を選択します。

④作成したいバナーサイズを入力し【OK】をクリックします。

サイズを入力する時の注意点
サイズ設定には注意が必要です。 バナーは通常ピクセルでサイズが指定されています。
しかしパワーポイントはcmで入力しなくてはいけません。
ピクセル=cmではないので変換しなくてはいけませんのでツールなどを活用して間違えないようにしてください。

変換できるツール→https://help.amanaimages.com/price/photo/hayami_price/

画像作成してみましょう

①デザインタブに切り替え【背景の書式設定】をクリックし、今回は画像を使いたいので【塗りつぶし(図またはテクスチャ)】を選択します。

②ファイルボタンをクリックします。

③先ほどダウンロードをしたフリー素材や自前の画像を選択します。

 

④背景なので上に文字を表示する場合はマスクと呼ばれる半透明のフィルターを設定しましょう。

挿入タブから図形を選び長方形を選択します。

 

⑤画面全体を長方形の図形で覆いましょう。

⑥右下の色、透明度の設定を行いうっすらと黒いフィルターをかける加工をします。

⑦背景を設定したらその上にさらに表示する画像を選択します。

挿入タブから画像をクリックします。

⑧重ねる画像を選択します。【背景を削除をクリックします】

⑨削除する部分が紫色に変わります。さらに削除したいところや紫になってしまったけど表示させたい部分などは微調整します。

⑩【変更を保持】をクリックすると紫色の部分が削除されます。

⑪背景の上に画像が綺麗に表示されたら大きさや置き場所を調整していきましょう。

 

 

⑫テキストボックスやワードアートを使って文字を挿入していきます。

 

 

画像を保存しよう

パワーポイントの通常の保存方法ですとホームページに貼り付けることが難しいので画像ファイルとして保存しましょう。

①ファイル→名付けて保存→ファイルの種類を変更する

②JPEGやPNGなどのファイル形式を選択します。

③ファイル名を入力して保存をクリックします。

以上で保存されました。

これでサイドバーなどに設置することが出来ます。

 

サイドバーに資料請求ボタンが設置できました。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

パワーポイントで簡単にバナーを作成する方法についてご紹介いたしました。

この方法で、動画UP用のサムネイルなども作成することもできますね!!

ぜひ、ご自身でのバナー作りに挑戦してみてください。