ブログ集客 無料会員サイト

Zoomが画面いっぱいに表示(全画面表示)の解除・対処法・設定方法

Zoomミーティング中に、

・画面共有をすると画面いっぱいに表示されて、手元の資料が見れない、、

・Zoomが画面いっぱいに表示された時の解除方法がわからない、、

・画面いっぱいに表示されることを設定で予防したい、、

というお悩みを抱えている方へ、「全画面表示の解除方法」を解説させていただきます。


1.Zoom中の全画面表示の解除方法

Zoomの使い方として、全画面表示を解除する方法を解説させていただきます。

(1)Zoomの画面上のメニューから解除

Zoomの画面で、マウスキーを動かすと、画面上の方に「オプション表示」という項目が出現します。

クリックしてください。

「全画面表示の終了」ボタンをクリックします。

全画面表示が解除されて、Zoomのウインドウが表示されました。

これで解決しましたね!

(2)「ESC」キーで全画面表示を解除

もう一つは、ESCキーをクリックする方法です。

「全画面表示の終了」ボタンをクリックした時と同じ効果が得られます。


2.最大化されないように設定を変更する方法

Zoomは、画面が最大化されないように、予め設定をすることができます。

以下の手順でお試しください。

(1)Zoomメニューから、「設定」をクリック

(2)「一般」をクリックします。

(3)全画面表示に関する項目のチェックを外す

・「ミーティングを開始時または参加時に全画面に移行」

→Zoomを開始・参加した時に自動的に全画面表示になります。

 

・「参加者が画面を共有した場合、全画面表示に移行」

・「参加者が画面を共有した場合、Zoomウインドウを最大化」

→これは、どちらかのチェックになりますが、共有時の画面最大化に関する設定です。

設定が完了したら、本番のZoomでお試しください。


3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

Zoomの全画面表示の会場方法として

・Zoom参加時の全画面表示の解除方法(オプションから設定)

 

・Zoom参加時の全画面表示の解除方法(ESCをクリックして解除)

 

・Zoomの設定の変更

について、ご紹介させていただきました。

ぜひお試しください。

 

こちらの記事もおすすめです

Zoomの使い方・パソコン版の基本的な機能と操作方法を簡単解説「Zoom初心者必見」

【Zoomの使い方】レコーディング(録画)した動画をYoutubeでアップロードする方法