ブログ集客 無料会員サイト

Macのアプリケーションの強制終了ショートカット「command + option+ esc」同時押し

Macのパソコンを使っている時に、

  • アプリケーションが応答しなくなった
  • 終了したいアプリが消えない
  • アプリが動かなくて再起動したいが、アプリを消せないし、動かない

このような症状の方は、以下の方法をお試しください。

ショートカットキーで、アプリケーションの強制終了をする方法

手続きの流れを簡単に解説します。

  1. ショートカットキーで「アプリケーションの強制終了」を立ち上げる
  2. 「アプリケーションの強制終了」で、強制終了したいアプリを選び「強制終了」をクリック
  3. アプリケーションの強制終了を実行

このショートカットキーを使った方法で、アプリケーションの強制終了しましょう。

手続きについて、動画で解説しています。

【動画で解説】アプリケーションを強制終了する方法

【画像で解説】アプリケーションを強制終了をする方法

Macのアプリケーションを強制終了するには、キーボードの「⌘command」「option」「esc」の3つのキーを同時にクリックしてください。

矯正終了のショートカットを実行するコツ

「⌘command」「option」キーをクリックした状態で、「esc」をクリックすると操作しやすいです。

(注)端末によってキーの配列が異なります。キーに書かれた文字を確認ください。

強制終了の案内でアプリケーションを選択肢し、強制終了

ショートカットキーを実行すると、Macのパソコン画面に「Force Quit Applications」という窓が表示されます。

強制終了をするアプリケーションを選択し、強制終了するための制御ページです。

今現在起動しているアプリケーションが一覧で表示されます。

1.終了したいアプリを選択します

2.強制終了をクリックします。

間も無く、アプリケーションが強制終了されます。


まとめ

Macでアプリケーションを強制終了する方法について解説しました。

いかがでしたでしょうか?

  1. ショートカットキーで「アプリケーションの強制終了」を立ち上げる
  2. 「アプリケーションの強制終了」で、強制終了したいアプリを選び「強制終了」をクリック
  3. アプリケーションの強制終了を実行

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.