ブログ集客 無料会員サイト

「LINE公式アカウントを作成すると、個人を特定されてしまうのか?」問題

こんにちは、リレマケの村上です。

今回は、LINE公式アカウントを新規で作成する際にいただく「個人が特定されてしまうのか?」について解説させていただきます。

スポンサードリンク

LINE公式アカウントを作成する方法

ビジネスシーンで利用ができるLINE公式アカウント。

 

アカウントを作る場合は、

・自分の個人LINEから紐付けて、アカウント作成する

・メールアドレスを使って、アカウントを作成する

どちらかを選んで作成します。

(アカウントとは、サービス利用する時の、身分証明書のようなものです)

 

以下のような公式ページで、アカウントを作成します。

LINEビジネスアカウント サインアップページ

 

スポンサードリンク

LINE公式アカウントを、誰が運営しているか分かってしまうのか?

LINE公式アカウントの作成についてよくご質問をいただくのが、

LINEで同期した場合どうなるのでしょうか?

ビジネスの方と個人LINEとで写真を変えたり別物として使えるのでしょうか?

というお問い合わせです。

 

つまり、LINE公式アカウントを作ると、

個人LINEアカウント(個人)が判明してしまうのか?」ということですね。

 

副業で運営する方は、

・会社にばれちゃうんじゃないか?

・今個人LINEで繋がっている人に、公式アカウントを作ったことがバレてしまうんじゃないか?

 

私も、気にしてブログを運営していたことがあるので、

心配になる気持ちはわかります。。

 

結論から申しますと、

LINEの個人アカウントを使って、LINE公式アカウントを作ったとしても、どの個人LINEアカウントで作っているか?は、わかりません。

 

参考までに、どこかの店舗や会社さんなどのLINE公式アカウントに登録していただくと、

どのページを見ても「誰か?」までは調べようがないことがわかります。

 

一人で事業をしている店舗・事業でしたら、

「あの人だよな、、」と察しはついてしまいますけどね、。

 

あとは、「この公式アカウントは私が運営しています」と

自らフェイスブックなどで伝えた場合も当然ですがわかっちゃいます。

自分から伝えなければ、分からないのでご安心ください。

 

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたでしょうか。

LINE公式アカウントは、

・個人LINEアカウント、又は、メールアドレスを使って作る

 

・公式アカウントは、どの個人アカウントが運営しているか分からない(調べられない)

 

・個人アカウントで繋がっている人にも(言わなきゃ)わからない

(どうしても心配な時は、メールアドレスを使って作成する)

管理者として、個人LINEアカウントを使うと都合が悪い時は、

メールアドレスを使って作ることをおすすめします。

 

■こちらの記事もおすすめです

良いメールアドレスの作り方・作成のコツと作り方「セキュリティレベルMAX、スパム(迷惑)対策」

無料でGmail(Google)アカウントを作成する方法まとめ

スポンサードリンク