IOT(Internet of Things)

モノのインターネット

iotとは、モノのインターネットのことです。

iotでいう「モノ」はありとあらゆるものを指します。

身近なものでは冷蔵庫などの家電、製造現場では工場のラインなどがインターネットにつながることを意味します。

具体的には、モノに搭載されたセンサーから取得した情報をインターネット経由で蓄積し、その情報を分析します。

分析結果に応じてモノが作動することでコスト削減や利便性の向上が図れるのです。

実用化の例としては、飲料の自動販売機の中に販売量や機器の状況が分かるセンサーを設置して通信することで、商品の補充やメンテナンスのタイミングに役立てているものなどがあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!