【2019年】ブロガーからYouTubeになったら稼げるのか?

最近、私の周りでもともと「ブロガー」を名乗っていた方が、急にYoutuberになる!と言ってセミナーを開催します。

しかし、月間で100万PV以上のアクセスを集めて、アフィリエイト収入のみで生活ができていた方が、元々の自分のビジネスモデルを捨てて「ブログはオワコン」と言って、新しい集客媒体に取り組みはじめたわけなのです。

ビジネスモデルや、使い方によっては強い味方になりますので、私も活用していますので、共感できるポイントは多いです。

最近「ブログはオワコン」と情報発信し、Youtubeに流れ始めたのか?この背景について解説いたしますね^^

ここ最近「ブログがオワコンだ!」という情報発信について思うこと

かの有名なブロガー、イケハヤさんが、Youtube推しに切り替えました。

(これからはYoutube!!動画が来る!という情報をブログで発信してたのが面白かったですが、、笑)

イケハヤさんは、SNSにおいてもフォロワー数が多いので、影響を受けた方もいらっしゃるでしょう。

私の周りにもYouTube推しに切り替えた方が複数いますよ^^

 

これはなぜなのでしょうか。

理由は、ブログアフィリエイトで「稼げなくなった」からだと思います。

 

そして、ブログで稼げなくなった理由の1つはこれです。

2017年の終盤から、今年2018年の間に、割と楽に稼げるアフィリエイトが急激に減りました。

Googleの検索エンジンのアルゴリズムの更新に伴い、「健康」、「お金」の分野に関する検索上位の獲得がめちゃくちゃ難しくなりました。

ここで辞めた人は多かったと思います。つまり、「オワコン」となったブログは、アフィリエイトを目的としていたブログだと思います。

「ブログはオワコン」と拡散している方のほとんどは、ブログアフィリエイトで稼いでいた方で、稼げなくなった方なのではないかなと推測します。

「健康」・「お金」に関連したアフィリエイトでは稼げなくなった

2017年12月の健康・医療系のアルゴリズムのアップデートで、健康に関わるドリンク・食品、美容関連商品などのアフィリエイトでは収益をあげるのが難しくなりました。

人間として生きていく限り「健康」は、切り離せないものだけに、アフィリエイターにとっては稼ぎやすい分野だったと思います。めちゃ大きな痛手を負った方も多いことでしょう。

 

そして、2018年に入ってからは、「億り人」などのブームを巻き起こした仮想通貨のアフィリエイトが終焉を迎え、、

「お金」に関する分野も、自動的に、寝てても、楽して稼ぎたい!という人が集まるので、このあたりは、アフィリエイト初心者がとっても稼ぎやすい分野だったでしょう。これが消えていきました。

大手のアフィリエイト会社も稼ぎが減って、業界全体にも衰退感が漂っています。

それでも、ネット集客に成功者は、完全自動化して稼ぎ続けている

その一方で、ブログ・ホームページを活用し、

ほとんどサイトの更新もせずに、毎月何百・何千万と稼いでいる企業さんもいます。

集客を完全に自動化して稼ぎ続けている方も存在します。

アルゴリズムの更新のタイミングで、逆に検索順位が上がり、アクセスが伸びた方もいます。

YouTubeなどの「動画コンテンツ」について

そして、Youtubeなどの動画コンテンツについても理解を深めておきましょう。

私も動画コンテンツは使っていますし、今後活用するシーンが増えると予想しているので、これから伸びる!という点については、共感するポイントもあります。

人間は(人間の脳は)エネルギー消費を抑えるために「楽をする」

Youtubeのような、動画コンテンツが好まれるのは理由があります。

人間は(人間の脳は)、生きるためにできるだけエネルギーの消費を抑えようとします。

つまり、脳がもともとエネルギーの消費を抑えて「楽をしたい」という性能を持っているので、「再生ボタン」を押せば勝手に情報が入ってくるYoutube、テレビ番組、TicTokなどの動画コンテンツは好まれる傾向と言われています。

動画の方が、テキストよりも優れている点は、目を開けて、音を聞けば勝手に情報が入ってくる点と、表情、声色、口調、ジェスチャーなどの「感情」を交えて情報が伝えられる点です。文字では伝えきれない細かいニュアンスが伝わるのは確かです。

さらに、映像で実際に動いている相手を見ることがえきるので、写真情報よりも多くの情報が得られるので、「低コストで高いCVが獲得できる」媒体を模索している企業にとっては、シェアが拡大していくことは間違いないと思います。

例えば、1万円で1件成約できる広告よりも、1万円で5件成約できる広告を優先的に取り入れる訳です。

 

つまり、何が言いたいかというと、
Youtube、ブログに限らず、「企業が何に広告宣伝費をかけているか?ということに意識を向けることが大事です。

動画配信に広告を出すことで、高いコンバージョンが獲得できるなら、企業側の広告のかけ方が変わってきますよね。

Youtubeで成功する確率を知ろう

Youtubeでどれだけ成功する可能性があるのか?を把握しておいた方が良いと思います。

みなさんは、メンタリストのDaigo(ダイゴ)さんをご存知ですか??

私が最初に見たのはテレビ番組で、トランプゲームのババ抜きをして、相手の言動からババを見抜くパフォーマンスで有名になりました(私はそう思っています)。

今は書籍や、Youtube、ニコ生、企業のコンサルで活動している方です。

Daigoさんは、論文を元にして、情報を得た方がより豊かで幸せになるための情報発信をしています。彼自身も豊かに暮らしているので、説得力がありますよね。

 

以前、Youtuberで成功する確率に関する放送をしていましたので、これからYoutuerになる!という方は、ご覧になってから判断してみてはいかがでしょうか。

・【Mentalist DaiGo 公式サイト

・【YouTuberとして成功する確率が判明!

【ポイント】

1.生計を立てることが出来るのはわずか3%
(トップ3%の中の最低年収169万〜)

2.8割のYouTuberの月の収益は1,000円以下

3.どの時代でも、飽和するビジネスに手を出すのは悪手になる

ブログがオワコンにならないと思う理由

ブログは、なぜオワコンにならないか?

その理由ですが、インターネット上から「テキスト情報がなくなる」ことは考えにくいからです。

テレビで映像が見られるようになっても、書籍がなくなることはありませんでした。

今でも学校で学ぶ時は、教科書を使います。タブレットやパソコンを使って、教育に動画を取り入れることもあると思いますし、以前より割合が増えているかもしれません。

それでも、テキスト情報が今現在も消えていないことが答えなのだと思います。

 

そして、Googleは検索をするときに「キーワード」で検索をしています。これ自体が文字です。動画で検索をする、、画像で検索をする、、って、できないです。

何か調べ物をするときの入り口になるのは文字情報であり、検索結果からあらゆる文字情報が消えることは考えにくいです。

キーワードに対して、「画像」や、「動画」の方がニーズを満たすために適しているシーンはあると思いますが、人間が言葉を使う限りは、、文字情報がなくなることは考えにくいからです。

 

動画コンテンツは、どこに必要な情報があるかわからないのと、動画を見ないと必要な情報なのか?、困りごとが解決するのか?、判断ができません。

動画内のコンテンツを書いて、時刻指定することはできます。

それでも、30秒の動画の情報で、テキストなら必要な情報だけを数秒で知ることができますが、動画は30秒間見なければなりません。

 

そして、ブログが既に一般的なメディアになっていた時期に登場したmixi、Facebook。10年以上が経過しましたが、まだブログが残っています。

ブログはシェアを落としていくと思いますが、それはyoutubeやSNSと差別化が出来ていないブログを運営している方が、他の楽に稼げる媒体がないか切り替えただけだと思っています。

ブログの方が有利なコンテンツをしっかりと作れば、オワコン化する事は無いでしょう。

ブログ集客で成功し続ける3つのポイント

① 証拠を示しながら、日本で一番良質なコンテンツを作る

読み手の悩みが解決する、確かな情報を証拠を示しながら解説し、日本で一番良質なコンテンツを作ることが大切です。

書いたことに対して「なぜ、そう言えるのか?」、証拠があれば添付したりするなど、根拠を示すことを意識してみましょう。

検索エンジンユーザー(読み手のこと)を考えて書いた質の高い記事なら、Googleが評価してくれます。

② 差別化すること

似たり寄ったりの記事を書いていては、はじめに情報を公開したサイトが有利になる可能性が高いです。

自分の考えを書くのは勇気がいりますが、同業の中でも

「うちはここが違う!」

「ここに特化している!」

などの、差別化をしてその価値を明記することで、検索エンジンユーザーが選びやすくなります。

多くの情報、競合サイトの中に埋もれてしまわないようにしましょう。

③ 検索エンジン対策で大事なポイントを抑える

ネット集客は、リサーチ、コンテンツ作り、分析、などなど
、、やることが多いですが、ポイントを抑えて改善を繰り返すことが大切です。

コツコツと定期的に実践すれば、成果はついてくると思っています。

それでないと、逆にいうと、なんでもいいから稼げればいい!という方には、ブログはオススメしません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「YouTuberになったら稼げる」という先駆者利益が得られる時期はすぎていると思いますので、

ブログ、Youtubeに限らず、ニーズを理解してもっとも良質なコンテンツで解決できることを意識してみはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!