ブログ集客 無料会員サイト

ブログの記事ネタの見つけ方【ブログ集客のコツ】

ブログの記事を更新していく上で、読者のニーズを的確に把握し、それを魅力ある記事にまとめるのは大切なスキルです。

記事を書くネタを手に入れるコツをご紹介させていただきます。

ブログ記事の読者(見込み客)が何を知りたいのか?把握する

Googleや、Yahooの検索エンジンを使い、何かを調べる人というのは、

  • 困りごとがある
  • 解決したいことがある
  • 必要な情報がある

など、何か困っていることを検索エンジンで調べている可能性が高いです。

では、困りごとは「何のツールを使うと調べられるのか」解説していきますね。


「Yahoo知恵袋」でニーズを調査してみる

YAHOO知恵袋で、あなたのブログに関連したキーワードで、

どんな困りごと、悩みがあるか調べてみると面白い情報が得られるかもしれません。

また、投稿された記事からターゲットのキーワードを取得する時にも使えます。

そんなニースに対しては、あなたが記事を書くことで救われる人が多いということになる。

一度、調べてみてはいかがでしょうか?

>>YAHOO知恵袋→【こちら

私の中では知恵袋が鉄板ですが、

同じようなサービスをしているサイトで「OKwave」があります。

>>OKwave→【こちら

そのジャンルで有名な、掲示板を見てみる手段もありますね。

ブログを使って「困りごとから解放してあげる(救ってあげる)」

これらのお悩みや疑問を解決するサービスの回答内容をみると、自分の方がよりベストな解決方法をご提案できることがあります。

質問と、その答えをブログの記事にして投稿してみてください。

同じ悩みを持っている人が、あなたのブログを覗きにきてくれるかもしれません。

Yahoo知恵袋は、主にBtoC向けのお悩みネタを抽出する時に使うことができますので、ネタがないときは検索して調べてみてくださいね。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

Yahoo知恵袋は、ブログ記事のネタ探しで使える便利なツールです。

YAHOO知恵袋を使って「見込み客のお悩み探し」をしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです

>>音声入力で喋ってブログを書く「Googleドキュメント」の音声入力機能の使い方

>>公開済みのコンテンツの評価を、さらに引き上げる7つのポイント


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.