ブログ集客 無料会員サイト

【初心者向け】グーグルマイビジネスでMEO対策「屋号・住所」基本情報を正しく入力!

最近よくご相談いただくGoogleマイビジネスに関して、初心者が一番最初に対策をおすすめする2つのポイントをご案内します。

私がサポートしている治療院さんでは、

WEB経由での新患獲得が毎月「2〜5人」くらいだったのですが、

対策後(2020年1月)は、「13人」まで増えました。

なかなか爆発力のあるツールです^^


Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスは、「Google 検索」や 「Google マップ」などGoogle のサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理するための無料のツールです。

Googleマイビジネス 公式サイト

まだまだ先駆者利益が得られる、今後ますます注目されること間違いなしの集客媒体です!

現状では、ほとんどの方は実施していません^^;

主に店舗のある「飲食店」「サロン」「治療院」「士業」「歯科医」などを営んでいる方には、是非活用していただければと思います^^

 


初めて対策する時、まず何から入力すれば良いか?

「グーグルマイビジネス」を活用して集客対策を行うのですが、まずは「基本情報」を入れましょう。

その中でも

屋号

住所

は、一番最初に正しく入力していきます。

編集する際の注意点です。

1.屋号に、検索エンジン対策目的で「地名」をいれないこと

ホームページと、マイビジネスの屋号を完全一致させます。

よくやってしまいがちなのが、

「地名」を入れたら順位が上がるんじゃないか?と思って

「渋谷区」「浦和」などのキーワードを入れてしまうことです。

地名を入れても順位は上がりません。

(NGの例)

・屋号「SEOラーメン」

・マイビジネス  → SEOラーメン 埼玉

2.住所をホームページと全く同じ表示にする

住所は、大文字小文字、「丁目」「番地」「建物名」も含めて、完全に一致させます。

(NGの例)

・ホームページ → 1丁目1番地1SEOマンション1階

・マイビジネス → 1ー1ー1ー1F

 

その他にも

・レビュー

・商品登録

・投稿

・営業時間

など、大事なポイントが複数ありますので、今後ご紹介させていただきます。

お役にたちましたら、シェアしていただければ嬉しいです!!

 

マップエンジン対策(MEO対策)に興味のある方は、個別にメッセージください^^

 

■こちらの記事もおすすめです

「地名キーワード」のSEO対策が必要な理由を3分で知る