愛するとは、●●である

『愛するとは、●●である』

星の王子様の作者で、飛行士としても有名な”サン=テグジュペリ”さんが残した”愛”に関する言葉です。

私は、伊坂幸太郎さんの作品が好きで、「透明ポーラーベア」という作品でこの言葉に出会いました。

調べたら、amazonで売ってました↓笑

https://www.amazon.co.jp/I-LOVE-YOU-レンタル落ち-戸田恵梨香/dp/B072WXBH11

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

答えはこちら↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛するとは、お互いに見つめ合うことではなく、一緒に同じ方向を見つめることである

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛、結婚にも当てはまるのですが、

  • 「一緒にビジネスをする」
  • 「お仕事をお受けする」

ときに意識しています。

例えば、

  • 「この人と、一緒に仕事したいか」
  • 「このビジネスモデルは、誰を幸せにするのか」
  • 「クライアントのサービスを受けた人は、本当に幸せになるのか」

ビジネスに関する判断するときの

基準の一つにしています。

大切なビジネスパートナーとして、大きな目的に向かってお互いに助け合い、一緒に前進・成長することができたら本当に素敵なことだと思います。

 

良い関係は、ずっと続いていくと思います。

 

  • 恋人ができた、結婚できた=幸せ
  • 仕事に繋がった=幸せ
  • 売り上げがUPした=幸せ

というのも、もちろん大切な事なのですが、

  •  大切な人と、どんな時間を共有するか
  •  どんな目標に向かって一緒に歩んでいくのか

パートナーと同じ方向を見つめることができたら、必然と良いアイデア・結果が”溢れ出る”と信じています。

 

それではまた٩(ˊᗜˋ*)و

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!