集客チャネルとは?Googleアナリティクスで絶対マスターしておきたい使い方のポイント

グーグルアナリティクスの「チャネル」とは?何でしょうか?

「チャネル」はグーグルアナリティクスで、絶対マスターしておきたい解析ポイントです。

この機会に覚えておきましょう

「チャネル」で流入経路を調べる

SEO対策を行う上で不可欠な分析ポイントとして、

「チャネル」があります。

マーケティングで使われている「チャネル」は

通路、経路、手段などを意味する言葉です。

 

グーグルアナリティクスでは

自社サイトの訪問者の「流入経路」を調べることができます。

 

つまり、

ご自分のサイトに、どこを経由して訪問しているのか?

を調べることができます。

例えば、Googleの検索エンジン、Facebook、Twitterなどの

媒体を調べることができます。

「チャネル」の調べ方

「チャネル」をご覧になる時は、グーグルアナリティクスの左側のメニューの

集客」>「すべてのトラフィック」>「チャネル」の順番にクリックすると表示されます。

例えば、

SEO対策でブログ記事を追加していくと「Organic Search」の

数値が伸びていきますので、チェックしてみてくださいね^^

※「自然検索」とも呼ばれます。

チャネルでは、「Organic Search」の他にも

「Paid Search」=リスティング広告での訪問

「Social」=FacebookやTwitterなど、SNS経由で訪問

「Referral」=他のサイトから経由して訪問

なども測定できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

グーグルアナリティクスの集客「チャネル」で数値を定点観測して、自社サイトの集客の強みを把握するのにご活用ください。

 

■こちらの記事もおすすめです

→【「地名キーワード」のSEO対策が必要な理由を3分で知る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!