【ペルソナの設定】SEO対策で有効なキーワードの設定の項目

こんにちは、SEOコンサルタントの村上です。

いざ「SEO対策をはじめようか!」と、思い立った時に、

初期段階で計画を立てなければならない重要なポイントとして「キーワード」の設定があります。

グーグルの検索エンジンは、キーワードを使って情報を抽出しますので、

キーワードの設定は欠かすことができません^^

【ペルソナ設定】で見込み客の検索エンジンユーザーの悩みを理解する

まず、最初に行うことが、あなたの見込み客が何に悩んでいるか?理解することです。

この時、「ペルソナ設定」を行うのが有効です。

ペルソナとは、「商品やサービスにとって最も重要で象徴的なユーザーのこと」です。

対象を明確にすることで、情報発信をする際にもブレがなくなります。

 

例えば、以下のような項目があります。

・名前

・年齢

・性別

・住んでいる場所

・生活スタイル

・悩んでいること

・情報を探している媒体

実在する人物でも、仮想の人物でもOKです。実際に紙に書きおこしてみてくださいね。

※以下の設定シートをご活用ください

ペルソナ設定シート

SEO対策のキーワードの設定でペルソナ設定が重要な理由

では、なぜペルソナを設定する必要があるのでしょうか?

理由は2つあります。

一つは、先にも申し上げましたが、対象がブレないようにするためです。

 

1つのサイトで、様々な対象の方向けに記事を書くことがありますが、

「この記事は誰に向けて書いているか?」

を明確にしておかないと、日によって設定がブレてしまうことがあります。

対象はどんな悩みを持って居て、普段どんな言葉を使って、どのように検索をしているのか?

を明確にすることで、コアなファンが訪問するサイト作りを進めることができます。

 

もう一つは、万が一成果が出なかった時に、分析・修正ができることも挙げられます。

例えば、

・記事を書く対象の年齢を下げてみる、

・さらに対象を絞ってみる、

・対象の悩みをもっとニッチにする、

など、分析・改善に繋げることができるからです。

設定をしておかないと、施策を実行したのは良いものの

何がよかったのか分からず再現ができなかたり、

何がよくないのか原因がわからなくなってしまいます。

結果的に判断ができなくなってしまいます。

悩みが明確になったら、知恵袋で具体的な悩みを調べてみましょう

ペルソナ設定をすると、対象がどんなことの悩んでいるのか見えてきます。

そうしたら、思いつく範囲で、対象がグーグルの検索エンジンで検索しそうなキーワードを列挙してみてください。

例えば、ダイエットに悩んでいる20代の女性なら、

・ダイエット 短期間

・ダイエット 1ヶ月

などが挙げられるでしょう。

 

googleのサジェスト機能が役に立つと思います。以下の記事をご参照ください。

【Googleサジェストって何?】WEB集客のネタ探しの必須の活用術!

 

キーワードの候補が10以上集まったら、知恵袋で検索してみましょう。

リアルな悩みが書かれていますので、

対象の方が投稿中で使っているキーワードをピックアップして、さらに候補キーワードを増やしていきましょう。

共通しているキーワード、悩みのポイントが明確になったら、

googleのキーワードプランナーで検索ボリュームを調べて、

検索ボリュームの多く、競合があまり対策をしていないキーワードを使って記事を書き進めていきます。

これは、次回の記事でお伝えしていきますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キーワードを決められないという方は、

ペルソナ設定をすることで対象の悩みが明確になり、

キーワードが自然とわかるようになりますよ^^

 

・こちらの記事もおすすめです

ブログ記事を資産化できる人の共通点【ブログのテーマの決め方】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ブログSEOコンサルタントをフォローしよう!